FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

La Primera Comunión 初聖体拝領

image-212.jpg IMG-20170521-WA0005.jpg


カトリック教会のミサで、神父様がワインを飲み、おせんべいのような平たいパンを食べる儀式があります。

見るたびに、お茶のお点前と似ているなあと思います。

千利休は、スペインやポルトガルから日本にキリスト教布教にやってきた宣教師のミサをみて、ヒントを得たのではないかと思うほどです。

イエス・キリストが最後の晩餐で、パンとぶどう酒を弟子たちに与えて、「パンは私のからだであり、杯は私の血による契約である」といったことを記念して、パンを信者に分けるカトリックの儀式です。

ミサの最後には、信者たちが、神父様のところまで列を作り、パンをいただきます。

洗礼を受けていない人はこの儀式には参加できないそうです。

カトリック信者は、生まれると洗礼を受け、7歳から12歳くらいで初聖体拝領式をし、16歳くらいから堅信式を受けるそうです。


先日初めて、親戚の子の初聖体拝領の儀式&お祝いに行きました。

カトリック信者の子どもが、正装をして、教会に入場し、神父様のお話をきき、初めてパンをもらいます。

女の子は真っ白いドレスで、まるで小さな花嫁さんのようです。男の子も白や紺のブレザーを着ておしゃれします。

そして、教会の儀式が終わると、家族でお祝い。

初聖体拝領を受けた子は、親戚じゅうからプレゼントをもらいます。

誕生日かクリスマスと同じくらいもらいます。

そしてお祝いは夜中まで延々と続きました。。。


Category: 未分類

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。