FC2ブログ

サン・フェルナンド・スペイン王立美術アカデミー Real Academia de Bellas ARtesde San Fernando

サン・フェルナンド・スペイン王立美術アカデミーに行ってきた。

プラド美術館、ソフィア王妃美術館、ティッセン美術館の影で地味な存在だが、一歩足を踏み入れるとびっくりだ。
ゴヤ、スルバラン、リベラ、ティントレット、ルーベンスなどなどスペイン、イタリア、フランドル美術の傑作のオンパレード。

私の今回のお気に入りは イタリア人画家ジュゼッペ・アルチンボルドの『春』
primavera arcimboldo

そしてゴヤの『鰯の埋葬』
entierro de la sardina
ご一緒させてもらった木下亮先生の解説付きというこれ以上ない贅沢。 大学時代の神吉先生のスペイン美術史の授業思い出した。

DSC06386.jpg
ゴヤの版画銅板の部屋。真ん中にあるのは当時の印刷機。

DSC06384.jpg
『ロス・カプリーチョス』シリーズ 祖父の代までも のオリジナル銅板
スペイン語の原題が Asta el Abuelo となっている。
"hasta"の意味と思うが、asta (動物の角、闘牛の牛など) と言葉遊びをしているんだろうか。。。 わからない。

DSC06383.jpg salon de actos
DSC06382.jpg
サロンから、パイプオルガンの音色が聞こえていた。 
だれかが練習中だということだったが、薄暗い館内に荘厳な音色が響いてとっても優雅な気分。


DSC06387.jpg
書棚には、堀田善衛著『ゴヤ』も並んでた。ちょっとうれしい。

今回は2階3階を見る時間がなかったが、ベラスケスやソローリャやピカソやフアン・グリスもあるらしいので、また今度行ってみよう。

ソル広場の近く、アルカラ通り13番地
Museo de la Real Academia de Bellas Artes de SanFernando ホームページ
Category: 未分類

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する