FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海の兵士,セルバンテス Cervantes, soldado de mar

DSC09789.jpg

今年はセルバンテス没後400周年でいろんな記念イベントをやっている。
昨日海軍博物館Museo Naval に行ったら,入り口を入るとすぐに,企画展「海の兵士,セルバンテス」をやっていた。
スペインの文豪ミゲル・デ・セルバンテスは「ドン・キホーテ」で世界的に有名だが,若いころ軍人の時代(1569年から1584年)があったことはあまり知られていない。
スペイン海軍の軍人としてオスマン帝国海軍を相手に闘い, 1571年10月7日,24歳のとき,レパントの海戦(オスマン帝国海軍vs教皇・スペイン・ヴェネツィアの連合海軍)に参加。

DSC09792.jpg


ガレー船マルケサ号に乗り組み,熱をおして勇敢に戦ったが,胸に2発,左腕に1発被弾。
セルバンテスは左腕が不自由になったことを名誉の負傷として生涯誇りにしていたという。

DSC09791.jpg 
ガレー船マルケサ号で戦うセルバンテス

DSC09790.jpg 左腕を三角巾で吊るしたセルバンテス



その後スペインに帰国する途中でアルジェリアの海賊につかまりアフリカで5年間の厳しい捕虜生活を送ることになった。
獄中で小説の構想を練ったのかもしれない。


DSC09793.jpg




小さな企画展だが,絵画や版画,セルバンテスの文学作品が,大砲,刀,砲弾,コイン,などとともに展示されていて興味深い。
レパントの海戦で果敢に戦うセルバンテスを想像してみるのも面白い。

それにしても,レパントの海戦って1日で終わったというのは考えたことなかった。

Category: スペイン

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/02/14 (Tue) 07:57 | # | | 編集
Re: 京子さん、初めまして

水野様、

ブログを読んでくださってありがとうございます。
お問い合わせの件ですが、私はマドリードで仕事をしていないので(日本向けの翻訳に携わっています)、マドリードでのガイド資格については全く知識がありません。
でも、親切な友人が、とても詳しく調べて次のようなレポートをくれましたので、コピーします。
また、スペインの長期滞在に関して情報発信をしている アオバ・スペインというページ http://www.arrobaspain.com/の「スペイン探偵局」という掲示板で相談するのもひとつの方法だと別の友人が教えてくれました。
ご参照ください。  京子

************************************


さて、お問い合わせ頂いた件ですが、スペインのオフィシャルガイドの資格試験に関する状況は、かなり頻繁に変化していると思います。

現時点で私が知っている基礎情報を基に、ネットで検索して見た結果、以下の様になるのではないかと思われます。







1)スペインでオフィシャルガイドになるの基本事項はここに記されています。

http://quieroserguia.blogspot.com.es/p/guia-oficial-de-turismo.html





要約すると:

●スペイン国内に限定した場合、オフィシャルガイドの資格試験は各自治州政府の管轄。

●他の自治州で取得したガイド資格で別の自治州でガイドとして活動することも必要な手続きをすれば可能。例えば、マドリッド州は2009年以降、全くオフィシャルガイドの資格試験が行われていなかったので、若い人でガイド資格を取りたい人は、比較的頻繁に資格試験が行われていたカナリア州で資格を取り、その資格をマドリッドで有効にする手続きをしてマドリッドでガイドとして活動するケースも散見されます。

●自治州政府が主催するオフィシャルガイド資格試験は基本次の形:

試験内容:ツーリズム一般常識、文化・歴史・地理などの知識、言語(最低2か国語だったかと)。

試験応募資格:州によって異なるようですが、基本は大学卒、旅行業の高等専門課程修了者など。日本での終了証はHomologacionが必要。

なお、数年前までは「スペイン国籍」が応募の必須条件でしたが、マドリッド、カタルーニャなど、最近はこの条件をはずしている州がほとんどのようです。なので、まずは、どの州政府がいつごろガイド資格試験が行われるか、試験応募資格は何か、ということをよーく調べるのが先決かと。

●ガイド資格試験のための予備校:プライベートのアカデミーで試験のための準備コースをやっているところがいろいろあるようです。

★唯一、自治州管轄で取得したオフィシャルガイドの資格ではガイディングできない場所が「Los Monumentos y Museos de Patrimonio Nacional」

なので、要注意。例えばマドリッドの王宮、アランフェスの王宮などです。

これらの場所でガイディングするには、Guia Oficial del Patrimonio Nacionalという別の資格が必要になります。







2)マドリッド自治州政府のWeb内にあるガイド資格取得試験に関する案内。

http://www.madrid.org/cs/Satellite?c=JUVE_Estudio_FA&cid=1142334809788&pageid=1142333704692&pagename=PortalJoven%2FJUVE_Estudio_FA%2FJUVE_estudios
ただ、最後の試験が2009年に行われたとあるだけで、次がいつかは何も記されていません。





3)具体的な質問例

http://www.emagister.com/blog/necesito-estudiar-guia-turistico/
ベネズエラに住んでいる学生から、スペインでガイドになるには何を勉強したらいいか?という質問とそれに対する回答ですね。





4)Instituto Cervantes

この水野さんのメールの中に、「Instituto Cervantez以外に、しっかりした学校はありますか?」とありますが、スペイン国内にはInstituto Cervantezが主催する語学学校はないですよね。同組織が推奨する学校は以下の通りです。

http://acreditacion.cervantes.es/centros_espana.htm



取り急ぎ、以上、お応えします。


2017/02/22 (Wed) 10:48 | kyokoobara #NWD5.NCw | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。