FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖週間 Semana Santa

DSC08924.jpg
毎年この時期、テレビやネットで見ていたセビリアの聖週間 Semana Santaに 行ってきた。
セマナ・サンタは、カトリック教徒が、イエス・キリストの受難を記憶する一週間。
日曜日: キリストがエルサレムに入場した「棕櫚の主日」
木曜日: 最後の晩餐の聖木曜日
金曜日: 受難の聖金曜日
日曜日: 復活

教会の中に安置されているキリスト像や、聖母マリア像が、ろうそくや花で飾られ、豪華な金銀の神輿で担がれて通りに繰り出す。
この神輿、大変な重さだろうが、何十人もの信者たちが下で支えてあるく。
支えている人は進行方向が見えないので、外から「少し右へ」 とか「さあ、持ち上げるぞ」とか指示を出す人がいる。
聖職者やミサのお手伝いの少年、各信心会(hermandad) の世話役や、黒い三角帽子で顔を隠した悔悛者(penitentes)たちに囲まれ、ゆっさゆっさと左右にゆれながら、輝くばかりの神輿が近づいてくると、みな、涙をこぼさんばかりに感動でうっとりしているのがわかる。
ところどころのバルコニーに、歌い手がいて、サエタという宗教歌をキリスト像や、聖母マリア像に向かって歌う。

DSC08934.jpg
十字架をかついで歩く人もたくさんいる。

DSC08926.jpg

DSC08879.jpg
DSC08829.jpg
聖金曜日はイエス・キリストが十字架にかけられて死んだ日ということで、喪服ということだろうか、セビリアの人は、この日は黒い服で正装とは聞いていたけれど、観光客以外はほとんどの人が正装していたのはびっくりだった。
女性はマンティージャ(頭に櫛で留めてひざ下まで届く薄いシルクレース)を付ける。


やっぱりスペインはカトリックの国だわ。


Semana Santa Sevilla
Category: スペイン

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。