夏のバーゲン・セール Rebajas de verano

7月1日、スペインでは夏のバーゲン・セールが始まりました。
マドリードのデパート『エル・コルテ・イングレス』は、外壁に巨大な広告が掲げられ、この時期限定の赤いショッピングバックをいくつも抱えた人であふれています。

DSC07877.jpg

まるで決められているように7月1日に一斉に始まるバーゲンセールに不思議な感じがしていましたが、先日新聞を読んでいてその謎が解けました。
スペインでは2012年まで、値引きは年2回、期間は1週間以上2か月以内と法律で決められていたのだそうです。
今はその規制はなくなって、それぞれの店が好きな時期にセールができるようになっていますが、慣例どうり、7月1日に大バーゲンセールを開始するお店が多いのだそうです。
この記事によれば、スペイン人がクリスマス・バーゲンで使う予算は平均100ユーロ。それが夏のバーゲンでは約2倍とか。
インターネットショッピングや、割安のアウトレットでの買い物に押され気味の小売店のかき入れ時です。

DSC07940.jpg  私も早速、8月の海水浴に備えて水着を購入しました。

不景気と高い失業率が続くスペインですが、37か月の小売ダウンのあと、去年の夏のバーゲンセール以降、最近10か月は連続して、前年に比べて小売がアップしているそうです。
この調子で景気がよくなってくれるといいのですが・・・。

Category: スペイン

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する