FC2ブログ

王立植物園 Real Jardín Botánico de Madrid

前から気になっていた王立植物園に散歩に行ってきた。
アトーチャ駅とプラド美術館の間に挟まれた涼しげな公園で、プラド美術館側のムリーリョ門から入園する。
入園料は3ユーロだけど、学生さんは半額、10歳未満と65歳以上は無料。
そのせいか、ゆっくりとお散歩したり、木陰のベンチに座ったりしているお年寄りの夫婦連れが多かった。
もう少し前ならバラ園がきれいだったかもしれないが、アジサイの花が満開でとてもきれいだった。
園内の中ほどにある薬草&香草のコーナーもおもしろい。

DSC07842.jpg アジサイ見ごろ

DSC07838.jpg スペインと言えばひまわり

DSC07832.jpg キキョウは秋の花だと思っていたけど、もうきれいに咲いてた

DSC07837.jpg タバコの葉っぱってこんななんだ~

DSC07839.jpg イチョウ。葉っぱが割れていないスカートみたいな形のが雌、ズボンみたいにふたつに分かれているのが雄だという話を聞いたことがあるけど、それが本当なら、この木は雌株だな。

DSC07830.jpg

奥の方のTerraza de los Laurelesには盆栽好きだった、フェリペ・ゴンサレス元首相が寄贈した盆栽コレクションがあったようだけど、見落としたのでまた今度行ってみよう。
秋、イチョウが黄色く色づいた頃に行ってみようかな?

クリスマスとお正月を除いて年中開園 (5,6,7,8月は10時から夜9時まで)
王立植物園ホームページ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する