FC2ブログ

ARCO2015 (現代美術見本市)

以前から行ってみたいと思っていたARCO(現代美術見本市)に行ってきた!
 DSC07056.jpg DSC07132.jpg IFEMA マドリード見本市

入場券が40ユーロだったので、かなり迷ったが、思い切って行ってよかった。
観るブースみんな特徴があって、すごく刺激的。

広い会場にスペイン、ヨーロッパを中心に212のギャラリーが出展して、いろんな作品があふれていたけれど、一番気に入ったのは、イギリスの作家ジュリアン・オピーの作品。
絵あり、彫刻あり、電光パネル(?)あり。すごくポップで、一目でファンになっちゃった。

DSC07080.jpg DSC07077.jpg DSC07075.jpg


DSC07129.jpg Ringbinder Circle (Ignacio uriarte) ファイルを並べて作った輪っか

DSC07128.jpg 目と口が動画になっています。

DSC07125.jpg
DSC07123.jpg 「和」とか「男」とか日本語が見えます

DSC07120.jpg 丸いクリスタルの玉の振り子に青い光を当てていつまでも観ていたくなる作品。

DSC07117.jpg テレビでも紹介されていた、げんこつが壁から突き出てる作品

DSC07110.jpg 作家がインタビューを受けていました。

DSC07108.jpg 日本でもおなじみのジャウマ・プレンサ

DSC07106.jpg DSC07105.jpg
DSC07101.jpg 日本で展覧会をやったミジャーレス。あの展覧会の準備は大変だった…
DSC07099.jpg
DSC07092.jpg 青いライトが鏡に映って永遠に奥に続いている不思議な作品
DSC07089.jpg
DSC07087.jpg 空中盆栽?
DSC07086.jpg 赤いパンティが万華鏡のように並べられたインスタレーション
DSC07060.jpg どっきりさせられるEnrique Marty の作品。 龍とか鯉とかどう見ても日本の入れ墨。

DSC07126.jpg 唯一見つけた日本人アーティストの作品。森村泰昌さんのラスメニーナスをモチーフにした作品。銀座の資生堂ギャラリーで見た覚えあり。見ている人に、作家自身が変装して絵の中の人物ひとりひとりにふんしているんですよ、とおせっかいにも説明してしまいました。

DSC07070.jpg 子どもたちのワークショップもやってました。

以前は日本の画廊もいくつか参加していたと思うけど、今回はアジアやアメリカの画廊の参加がほとんど見当たらなかったのがちょっとさびしかった。
Category: 未分類

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する