FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペインでお葬式

20150223_213218.jpg

友達のハビエルのお母さまの葬儀ミサに行きました。
夜8時半からミサ開始でしたが、教会の中は参列者でいっぱいで、ほとんど入りきれないほどでした。
やっぱりスペインはカトリックの国だなあということを肌で感じた夜でした。
みんなちゃんとお祈りの言葉を暗唱できるし、讃美歌もそらで歌えるし、そしてなにより、聖体拝領をする人が参列者の半分くらいいて長い列ができました。
いつも思うことだけれど、カトリックのミサの儀式は、ワインを入れるカップの取り出し方とか、持ち方とか、布で拭くところとか、お茶の作法と本当によく似ているなあと。
キリスト教伝来のころと時代が重なるから、千利休さん何か参考にしたのかしらん?
などと考えながら、周りを見渡したら、喪服を着ているのが私だけなのに気づいてなんだかちょっと居心地が悪くなりました。
みんな、ダークスーツや、地味な洋服だったけど、喪服を着ているのはご遺族だけでした。
スペインではそうなのかな。
ミサの最後に周りの人たちとハグ&キスして、ご遺族にごあいさつしてきました。
ご冥福をお祈りします。
Category: 未分類

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。