FC2ブログ

公現祭 Día de los Reyes

fotos-madrid-cabalgata-reyes-magos-001-450x326.jpg

1月6日は、スペインの祭日 Epifanía de los Reyes.
日本語では「公現祭」とか「主顕節」っていうどちらも耳慣れない言葉だけど、要するに、イエス・キリストが12月25日に誕生したことを知って、星に導かれて東方からやってきた3人の賢者(メルキオル、ガスパル、バルタサル)が、キリストに礼拝をした記念日。
スペインの子どもたちはクリスマスにプレゼントをもらうことも多くなってきたけれど、スペインの伝統では、子供たちがプレゼントをもらうのは1月6日。
良い子にしていると、サンタクロースならぬ、三博士がプレゼントを持ってきてくれる。
マドリードでは、1月5日の夕方、カステリャーナ大通りでパレードがあり、多くの子供連れでにぎわう。
今年も、31の山車が4キロにわたってパレードをし、12トンのキャンディがまかれた。
パレードの終点はマドリード市役所がある、シべレス広場。
花火があがり、三博士のひとりメルチョルが、「みんないい子にしてたかな?今夜は待っててね」とスピーチ。
子供たちがお願いしたプレゼントが届くかな~?
我が家は、この日にちなんだ宝くじ、Lotería del Niño で100ユーロ当たりました!!! 
春から幸先よし!

24027590-roscon-de-reyes-tres-reyes-espanoles-comen-la-torta-en-el-dia-de-la-epifania.jpg Dia de los Reyes に欠かせないのが、このお菓子 ロスコン。三博士の小さなお人形が隠れていたりするらしい。それは食べてのお楽しみ。

Category: 未分類

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する