FC2ブログ

モンテビデオのプラネタリウム Planetario de Montevideo

2年間休館していたモンテビデオのプラネタリウム「ヘルマン・バルバト」が、リニューアルして12月21日再開。

20191221_202637.jpg


もともとは1955年にオープンし、イベロアメリカのプラネタリウム第一号

ヘルマン・バルバトというのは、そのときイニシアティブをとった市長さんの名前だそうです。


20191221_203635.jpgアンティークなポスター


今回、最新式のレーザー8Kプロジェクターが導入され、宇宙のどんな場所でクリックひとつでオンタイムで映像をみられるそうです。

オープニングイベントで紹介された映像では日本のカミオカンデも映ってましたが、今は「スーパーカミオカンデ」というのがあるんではなかったかしら? 映像ちょっと古いかも? 

専門的なことは私にはよくわかりませんが、頭上のドームに映し出される満天の星をながめていると、なんだか、自分の体の細胞が宇宙と溶け合っているようなそんな感覚になりました。

南半球に暮らすようになって2年。

日本では見えない「南十字星」を見てみたいと常々思っているのですが、

ウルグアイ人は星に興味がないのかしら.

Cruz del Sur はどれ? と訊いてもきょとんとされるばかりで、誰も教えてくれません。

プラネタリウムのロゴは南十字星みたいですが…

20191222_123017.jpg


もっと星のことを知りたくなりました。


住所:  Av.Gl. Rivera 3275, Montevideo 11605

電話 1950 8150

web site: planetario.montevideo.gub.uy




Category: ウルグアイ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する