FC2ブログ

スペイン老人ホーム El hogar Español de Ancianos で忘年会

20181209_124740.jpg


ウルグアイにはイタリア系とスペイン系が多い。

出身を訊くと、ウルグアイ生まれだけど、おじいちゃんがガリシアとか、おばあちゃんがカナリア諸島とかいう答えがよく帰ってくる。

スペイン国籍を持った人も約7万人いる。

というわけで、スペイン協会Asociación Española という名前の病院とか、ガリシア出身者の親睦団体 ガリシアセンターとか、たくさんのスペイン関連の団体がある。


モンテビデオの中心街から北に約8キロ、緑の木々に囲まれた広大な土地にスペイン人用老人ホーム El Hogar Español de Ancianos がある。約180人のお年寄りが暮らしているそうだ。

暮らしているお年寄りとほぼ同数の職員がお世話をしていて至れり尽くせりらしいが、人件費がかさみ、スペイン政府や自治体からの経済的援助があるものの、財政難らしい。


20181209_123847.jpg


資金集め&親睦のための、年末の恒例イベント Gran Romería に参加した。

ロメリアというのは、大勢が集まって、食べて、歌って、踊って、しゃべるイベント。

アサード(牛肉丸焼き&ソーセージのバーベキュー)がつきもの。

今年は800人くらいが参加して盛り上がった。


20181209_123303 (2)


大きなお肉をほおばっりながら、おしゃべりに興じる一方で、舞台ではガリシア、アストゥリアス、アンダルシア、カナリアスなどの伝統舞踊&音楽が披露される。


20181209_124314.jpg



20181209_122732.jpg


スペインから遠く離れてもルーツは大切に受け継がれている。

ホームで暮らすお年寄りたちも、家族と会い、そしてスペインの懐かしい音楽や踊りを楽しめてうれしかったんじゃないかな。

ただし、ウルグアイではスペイン料理はあまり受け継がれてなくて、いつもどこでも肉!肉!肉!なのが私としては不思議で残念。




Category: 未分類

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する