FC2ブログ

スポンサーサイト

スペイン語は場所によってさまざま

Instituto Cervantes のレポート(2017年版)によると、スペイン語を母語とする人は、世界で4億7700万人。スペイン、中南米の旧スペイン植民地だった国、赤道ギニア、プエルトリコとたくさんの国で公用語として使われている。米国ではスペイン語を母国語とする人が4100万人、バイリンガルを合わせると、スペイン語話者はスペインを抜いて世界第2位だそうだ(1位はメキシコ)。でもスペイン語(カスティージャ語)と言っても、それ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。