FC2ブログ

結婚指輪はどの指に?

「日本の常識」 イコール 「世界の常識」 ではないことはたくさんある。それぞれの場所に、それぞれのしきたりがある。日本では結婚指輪は左手の薬指が普通だけれど、マドリードの人はみんな右手の薬指。でもカタルーニャの人は左手の薬指にしている。青山テルマの「忘れないよ」のプロモーションビデオの中に「なんで結婚指輪って薬指にするか知ってる?」っていうセリフがある。種明かしがとても印象的。青山テルマ「忘れない...

王立タペストリー工場 Real Fabrica de Tapices

王立タペストリー工場の見学に行った。1721年、フェリペ5世が、それまでのスペインの質素な宮殿を心地良いものにするために、フランスの王立タペストリー工場を真似て設立した工場。タペストリーは贅沢な装飾品というだけでなく、冬の防寒や、夏の熱風よけという意味もあったとガイドさんの説明。ゴヤのタペストリーは有名だけど、ゴヤはここでスケッチや下絵を描いて、それを見ながら職人たちがせっせと作った。現在でも職人たち...

スペインの大みそか La Nochevieja

日本の大みそかにつきものと言えば、年越しそば、年末ジャンボ、紅白歌合戦、ゆく年くる年、除夜の鐘・・・。当地スペインの大みそかNochevieja のお決まりと言えば、真夜中12時の12回の鐘の音を聞きながら12粒のブドウをほおばり、シャンパン(あるいはCAVA, Sidra)で乾杯。大量の、皮が薄い黄緑色の種なしブドウが、年越しの12回の鐘の音と共にスペイン人の口に放り込まれる。ABC紙によれば、毎年12月31日に、12粒のブドウを...