スポンサーサイト

スペインの夏休み Vacaciones de verano

8月後半、カディス県ラ・バローサ海岸に出かけ、スペイン流バカンスを初めて体験した。半月間、海辺のアパートを借りて海水浴ざんまい。出発前は、真っ黒になるし、することなくて退屈だぁと、いまいち気乗りしなかったのだが、終わってみると思いのほか楽しかった。マドリードから車で680キロ、休憩をはさみながら、スペインの乾いた大地を南西方向にドライブ。メリダ、セビリアを通り抜け、7時間後大西洋岸のビーチ、ラ・バロッ...

カステリャーナ大通り、建築探訪 Torres Kio, Torre Picasso, Obelisco, etc.

マドリードの夏の午後1時に外をお散歩なんて暑すぎて普通なら考えられないけど、今日は気温27度、湿度33%、快晴。涼しい風があまりに気持ち良くて、散歩に出かけた。バカンスまっただ中の日曜日で車も人もまばらなカステリャーナ大通りを、ビルに注目しながら歩いてみる。まずは、カスティーリャ広場の、26階建て114メートルの二つのタワーが15度傾いて左右対称に建てられているトーレス・キオ。その間に、サンティアゴ・カラトラ...

地質・鉱物博物館 Museo Geominero

地質・鉱物博物館。耳にしたこともなかったが、なかなか素晴らしいと聞いて行ってみた。スペイン地質・鉱物院の入口で厳重なチェックを受けてから、大理石の階段を上がって、薄暗いガラスケースの中に陳列された三葉虫やアンモナイトを両側に見ながら廊下を進んでいくと、高いクリスタルの天井から差し込む光がまぶしい大ホールに出る。寄木細工のフロア、鉄の手すり、ステンドグラスの天井が融合したすごく贅沢な空間。 中央ホー...

スペイン夏のバカンス大移動

スペインは夏のバカンスまっただ中。スペインでは夏に長期で有給休暇をとって、家族で田舎に帰ったり、ビーチでバカンスを過ごす人が多く、交通局の発表によれば、7月と8月の2か月間で、延べ8,150万の長距離ドライブが見込まれている。一番のピークは2007年の8,800万で、ここ数年景気が悪くバカンスで移動する人の数もやや落ち込んでいたが、去年、今年と上向いているのは、景気が少しよくなってきたひとつの証拠かもしれない。 写...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。