FC2ブログ

Semana Santa 聖週間

  近所の教会の前にある公園でビールを飲んでいたら、白いチュニックを身にまとった神父さんらしき人を先頭に、椰子の枝やオリーブの束を持った人たちが続々と教会に行列してきた。そうか、今日はDomingo de Ramos 棕櫚の日曜日、ナザレのイエスが凱旋する王のように群衆から歓迎されてエルサレムに入場した日。白い服を着ているのがイエス・キリストということかな?その後ろを何百人もの人たちが教会に入っていた。これからミ...

夏時間スタート

朝目覚めて時計をみたら9時近くて、寝過ごしたけどセマナ・サンタだし、日曜だからいいか。 Cafe con leche を飲みながらキッチンの時計をみたら、8時だった。 あれ???そうか、今日から夏時間夜中の2時に、1時間進んで3時になっていたのだ。キッチンのアナログ時計、1時間進めなくっちゃ。夏時間は3月の最後の日曜日から10月の最後の日曜日まで続く。1974年のオイルショックの時に、節電のためにヨーロッパ中で取り入れられた...

スペインの電圧は220V

スペインの電圧は220V、プラグは丸型。だから日本やアメリカの110Vの電気製品はそのままでは使えない。 コスタリカからスペインに引っ越しする時に、110Vの電気製品は全部売ったり、友達にあげたりした。唯一ヤマハのキーボードは手放しがたくてとりあえず引っ越し荷物に入れて持ってきたけれど、変圧器と壁の差し込み口をつなぐケーブルが無くて、そのまま眠っていた。 最近ちょっと暇で、久々に弾いてみるかと、意を決して電...

今年はヒツジ年? ヤギ年?

今年の干支は羊。新年のあいさつも、Feliz Año de la Oveja! ひつじ年おめでとう! と書いた。でも、スペインでは、Año de la Cabra 「ヤギ年」と書いてあることが多い。ときには、Año de la Cabra u Oveja 「ヤギあるいはヒツジ年」というのもある。「羊」は、日本では、もこもこで丸っこいかわいい「ひつじ」だけど、中国では、ちょっとおじいさんを連想させる「ヤギ」なのかな?...

カルロス・デ・アンベレス美術館 Museo de Carlos de Amberes

ぶらぶら散歩の途中で、耳慣れない名前の美術館があったので入ってみた。カルロス・デ・アンベレス美術館Museo Carlos de Amberes.優しそうな受付のお嬢さんの説明では、去年の11月にオープンしたばかりのほやほやの美術館。でも財団自体の歴史は古く、17世紀初め、アンベレス(アントウェルペン、アントワープ)生まれのカルロスという人が、貧しい人々や巡礼者のためにマドリードにある自分の不動産を寄付したことに始まって、宿...

プラドにもティッセンにも無料で行ける!

ベラスケス、エル・グレコ、ゴヤ、ピカソ、ミロ、ダリ……、スペインの絵画の世界には巨匠がたくさん。そしてスペインには美術館もたくさん。美術好きにはたまらない。でも入場券がプラドだと14ユーロするので、しょっちゅう行くというわけにも行かないなと思っていたら、ほとんどの美術館で無料の時間帯があるという耳寄りな話を聞いた。早速、プラド美術館とティッセン美術館の無料時間帯に行ってみた。なんかタダだと思うと、また...